新京橋商店街、京橋中央商店街トップページ >京橋中央商店街 >鴨屋 鴨いち

鴨屋 鴨いち

鴨屋 鴨いち

当商店街のニューフェイス
「鴨屋 鴨いち」


メニューは鴨肉を使った<つけ麺>が中心で種類は多くはありませんがその選び抜かれたメニューが、お手頃な価格にもかかわらず素材と、味にこだわった秀逸の一品のラインナップです!
ここの代表的なメニューである、鴨つけ麺。
耳慣れないメニューですが
これが「どうして今まで一般的じゃなかったの?」って
思うほどの美味しさ☆
鴨いちでは、麺の種類が
<うどん・そば・ラーメン>から選べて
それぞれ<冷たいのん>と<温かいのん>が選べます。

鴨屋 鴨いち

そして嬉しいのが麺の玉数も選べて
小(1玉)580円
並(2玉)680円
大(3玉)780円
と、お腹の具合にあわせて100円UPするだけという良心的なシステム♪

ラーメン(冷・並)
うどん(温・小)

さて、目の前に登場したつけ麺。
今回注文したのは、ラーメン(冷・並)と、うどん(温・小)
まず、大きな器に盛られたラーメンの麺の量にびっくり!
暖かい麺には暖かいつけ汁
冷たい麺には冷たいつけ汁がついてきますが
そのどちらにも、鴨肉がた〜〜〜っぷり!!
一瞬の見た目は「脂っ濃いんちゃうかな?」と思ったけど鴨の脂は、見た目よりとてもさっぱりしてて肉質もやわらかくて、とっても味わいがあります。
ご飯といただいても、食がすすみます。

はじめは驚いた麺の多さですが、どんどん箸がすすんであっという間に完食してしまいました。

そしてつけ麺の〆は、残ったつけ汁を
しょうが湯(サービス)で割って
美味しさを残らず飲み干します☆

鴨丼

あとは、お勧めの鴨丼(580円)も注文♪

これは、見た目は「牛丼?」っていう感じでしたが
食べると全く別物で
さっぱりとした鴨肉がたくさん乗っていててかなかのボリューム。
ここのメニューはお持ち帰りもOKなのでこの「鴨丼」は、お持ち帰りにしました。
帰って電子レンジで温めても、美味しかったです♪

焼鴨葱

それから、ビールのおつまみに最適なのが
「焼鴨葱」(500円)

古来よりおいしいもの同士の組み合わせの代名詞「かもねぎ」
そのままの鴨肉と葱とのコラボレーションはさすがです。
鴨肉が世界中のグルメ達から絶賛されてきたのも納得です。
これは、さっぱりとポン酢でいただくのが気に入ってしまいました。

また、鴨肉は良質の脂肪なので体外にも排出されやすくコレステロールや、ウエイトオーバーを気にされてる方にも最適です。

他には「鴨スープ」(480円)・「鴨ぞうすい」(680円)等もあり
寒い季節には楽しみな一品になりそうですね。

    ☆お得なお知らせ☆
    うきうき満点ポイントカード1枚で
    鴨つけ麺(小)1杯 <うどん・そば・ラーメンのいずれか>を
    お召し上がりいただけます。


※それぞれのメニューは+200円で鴨肉倍入れにできます☆
※記事中の価格・メニューは2008年7月時点のものです。

鴨屋 鴨いち

■住所:大阪市都島区東野田町5−15−1
■電話:06-6929-5006
■営業時間:11:00 〜 23:00
■定休日:年中無休

 

↑ページ上部へ